生活に害を及ぼす動物や昆虫を駆除する方法を知ろう

被害について

ハクビシン駆除を専門の駆除業者に依頼すべき理由とは?

近年、ハクビシンが家屋内に侵入して屋根裏や中二階、壁の内部などに住み着き、糞尿による悪臭や深夜の物音などの被害をもたらす事例が報告されるようになりました。 また、こうした動物が家屋内に住み着くと、アレルゲンとなるダニやノミが家の中に増えやすくなるので、特にお子様のいる家庭では早急なハクビシン駆除が必要といえます。 ハクビシンは市販の忌避剤を撒く程度の対策はできても、自力で積極的にハクビシン駆除を行なうことが難しい事情があります。 これはハクビシンが鳥獣保護法によって保護されている動物であり、駆除することを目的に捕獲用のワナを仕掛けるためには、事前に市区町村役場に書類を提出して捕獲許可をもらう必要があるためです。 ハクビシン駆除の経験豊富な駆除業者では、役場への捕獲許可の申請も代行してもらえるので、依頼主は余計な手間をかけずにスムーズにハクビシン駆除を実施できます。 当然、自分で役場に申請して許可をもらうことも可能ですが、ハクビシンについて専門的な知識と捕獲のノウハウを持つ駆除業者に依頼するほうが短期間で捕獲でき、費用もかからない場合が多いので、無理をせずに業者に依頼するとよいでしょう。

ハクビシン駆除を依頼する業者を決める際のポイントとは?

ハクビシン駆除はハクビシンの生態に詳しく、捕獲や再侵入を阻止する対策についてのノウハウを持つ駆除業者に依頼するのがお勧めですが、近年はいい加減な仕事をする業者も増えているので、業者に依頼する際には優良な業者を慎重に見極めることが重要です。 ハクビシン駆除では、侵入経路を把握した上でワナを設置するとともに、侵入口を塞いで再侵入を阻止するなどの対策を実施する必要があります。 このため、依頼人へのヒアリングによる情報収集や依頼人宅に直接足を運んでの現地調査をじっくり行う必要があります。 悪徳業者はこうした当たり前の仕事をおろそかにする傾向があるので、ヒアリングと現地調査を丁寧に行っているかが業者を見極めるための一つの目安となります。 特に、優良業者では現地調査までを無料で実施し、作業内容や費用についても丁寧に説明してくれるので、まずは現地調査を依頼して丁寧に対応してくれる業者に依頼しましょう。 なお、優良業者ではハクビシン駆除後の一定期間、ハクビシンによる被害を受けた場合に無償で対応する品質保証制度を設けていることが多いので、こうした業者に依頼するとさらに安心です。