生活に害を及ぼす動物や昆虫を駆除する方法を知ろう

住み着くとやっかい

自分でシロアリ駆除をすれば安上がりです

家の床下にシロアリが住み着くと、家が倒壊するなどに危険にさらされます。早めの駆除が必要ですが、専門のシロアリ駆除業者は費用が高額ですので、被害が出ていないうちにシロアリを見つけたら、自分で駆除する方法を試してみましょう。シロアリは暗くてジメジメした場所を好みますから、まずは床下に潜ってシロアリの巣を探します。巣は土の中に作られることが多く発見しにくいですから、アリの通り道を探すことから始めます。アリの通り道や巣、被害を受け始めた柱を発見したら市販の駆除剤を散布します。シロアリ被害を食い止めるためには全滅させることが必要ですので、被害がかなり進行していると判断した場合はシロアリ駆除業者に依頼しましょう。

シロアリを駆除しなければならない理由

シロアリが怖いと言われる理由は床下などの普段見えない場所で、住んでいる人が知らないうちに柱などが食べられていくからです。木造住宅ですと床下の殆どの部分が危険ですが、特に湿気の多い台所や風呂場の下が危険です。シロアリの被害を受ける前に床下に薬剤を散布することで予防効果があります。外部から床下に侵入されるのを防ぐ効果もありますので、庭などでシロアリを見つけた場合は直ぐに対処した方がいいでしょう。信頼できるシロアリ駆除業者が使う薬剤は毒性が小さいものですので、小さなお子さんがいるご家庭も安心です。どのシロアリ駆除業者が信頼できるのか自分で判断するのは難しいので、行政機関で紹介してもらうのもいいでしょう。